群馬県中学校体育連盟柔道部によくあるご質問

群馬武道館

ALSOK群馬武道館ってどこにあるのですか?


所在地 前橋市関根町800番地
電話番号 027−234−1200


ぐんま武道館1階平面図  ぐんま武道館駐車場

太田市武道館

太田市武道館ってどこにあるのですか?


所在地 太田市内ケ島町384−2
電話番号 0276−45−8118



柔道着と帯の色について・・・???


帯画像 柔道着とは、上着と下穿きと帯を合わせて言います。 色は、上着及び下穿きは白、帯は修行の段階によって異なります。 正式には初段から5段までを黒帯、6段から8段までを紅白のだんだら (一段一段で色の違う横縞模様)、9段以上(女子柔道は8段以上) は紅色とされていますが、6段以上でも黒帯を用いてもよいことになっています。 段外者は普通白帯を用います(女子柔道では、白帯以外の帯は、 その中央に約1cm幅の白線を入れます)が、規定では成年者の1級から3級までは茶褐色、少年者の1級から3級までは紫色を用いることになっています。 世界大会などでは青色のカラー柔道着が採用されることもあります。 柔道の帯は段・級によって色分けされており、それぞれのレベルを表します。英語でも通用する黒帯は段位者のみに許されています。 帯画像 このように色分けされておりますが、六段以上でも黒帯をつけることが多いようです。 元々柔道の帯は洗濯をせず、汚れたまま使うのが基本でした。稽古を重ねることによって帯が黒くなることが強さの象徴となり、段位者が黒帯を締めることにつながっています。 (柔道チャンネル-柔道基礎知識より-)